ホーム » 山梨県甲州市 塩山皮フ科 木下洋和院長先生

2021.2.12山梨県甲州市 塩山皮フ科 木下洋和院長先生

 

 

もっと仕事を楽しいと思ってもらえたら、クリニックで働くことを通じて社会貢献していると感じてもらえたらと考え、人材育成コンサルタント会社『アヌエヌエ』代表の高瀬晴子先生に研修を依頼しました。

 

長丁場にも関わらず、スタッフ全員が本当に真剣に取り組んでいて、結構感動しました。

 

 

 

研修を受けることで目指すべき理想の患者様応対が明確になり、その理想を皆の共通意識として共有できたことで、皆で理想の実現のために取り組もうという雰囲気になり、チームワークがとても良くなりました。


研修を受けることで共有できた『目指すべき理想、ゴール』を実現するため、朝礼を始め、皆で取り組み始めたら、患者様から『スタッフの表情がとても良くなった』とか『看護師さんの診察室までの案内がとても丁寧になり、大事に思われていることがとても伝わる』などというお褒めの言葉を頂くことが増えました。また、診察室でも初診の患者様に『感じが良いクリニックと聞いたから来た』と言われることが増えました。

 

 

<研修実施約半年後の木下院長先生の新年のご挨拶のお言葉より>

 

明けましておめでとうございます。

 

去年は、レーシック、顎の骨切り、100K マラソン、ウルトラトレイル×2、裸足フルマラソン完走、犬2匹追加(笑)、大型医療機器2種類導入、大型バイク免許取得とハーレー購入、そして年末の売却(爆笑)などイベント盛り沢山でしたが、何と言っても、一番の大きな出来事はクリニック改革でした!

 

従業員全員にもっと楽しくやりがいを持って働いて貰うためには一体どうすればいいのだろうと考えていた頃に、「アヌエヌエ」の講師のお二人と出会うご縁があり、スタッフ全員で計6時間もの接遇・マナー・チームワーク研修会を受講。その成果は本当に期待以上でした!(泣)

 

従業員一人一人のマインドは完全に変わりました。

今では毎日の朝礼で

「あのクリニックの対応が親切で良かった」「最悪だった」

「もっとこうした方が居心地いいんじゃないか」「安全じゃないか」

「これもあった方がいいんじゃ」「こっちの香りの方が」

「昨日の〇〇さんの応対がすごく感じ良かった」

「昨日〇〇さんがこして貰って喜んでいらした」

「〇〇さんに褒めて頂いた」

などの新しい意見、提案が出てくる様になりました。

 

今ではスタッフ一人一人が勤務時間外でも、何か少しでも改善、成長、進歩できることはないかとアンテナを張っていて、気づきがあればすぐにみんなと共有できる雰囲気、チームワークが熟成されてきています。

 

自分の考えを意見でき、その提案が採用され、その結果、実際に患者さんに喜んでもらえる。

 

改革以前より今の方が仕事にやり甲斐を感じ、楽しく働けるようになったことは明らかです!

 

今年はあえて大きな目標設定は行わず、引き続き [改革・成長・進歩] のゆったりとしたこの良い流れを絶やすことのないよう努めていきたいと思います。

クリニックもランニングも!より良い人間になるために!

それが自分にできる社会貢献だと信じて。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 アヌエヌエ | クリニック・企業向け、接客・接遇研修・CS向上

お問い合わせは
こちらからお気軽にどうぞ